2013年01月11日

元町映画元町映画館】

兵庫の映画ファンが心待ちにしていた新しいミニシアター元町映画館、8月21日にオープン決定! 8月1日にはスイスのドキュメンタリー映画『要塞』を2回上映するプレイベントがあります! ちなみに今、現在工事中の元町映画館に行くとこのチラシがもらえます! 先日読売新聞にて神戸に新しい映画館ができるという ニュース を紹介させていただきましたが、今日神戸で映画を見た帰りに映画館の場所だけでも先に確認しておこうと元町映画館に足を運んだところ、たまたま外にいらっしゃった女性スタッフさんのご好意により、なんとオープン前の工事中の映画館内を拝見させていただくことができました. 映画ファンにとってオープン前の映画館に入れるということはワクワクドキドキの大興奮ものです. ましてや工事中となれば、あっちに興味あり、こっちに興味あり. イスに触らせてもらったり、座らせてもらったり、いろいろお話を聞かせてもらったりと、本当にハタから見ればちょっと迷惑かも知れないほど楽しませてもらいました. ちなみに元町映画館は1スクリーンだけで、座席は8列くらいの66席. スクリーン前には大阪十三の第七藝術劇場と同じく小さな舞台があり、天井は梅田ガーデンシネマを思い出すくらいの低さ. 座席はTOHOシネマズを彷彿とさせるような朱色で、少し硬めのソファではあるものの、深く座れるように座席が奥に少し傾いているため、映画をしっかりと見れる座り心地の良さを感じさせてくれます. また神戸国際松竹などのように映画が見やすいように前後が横に半分ずつズレている配置に加え、前の座席との間が広く取られているため非常に足が伸ばしやすく、前の席に足がぶつかる心配はほぼ皆無. ただ座席は中古品のため、館内に自販機はないのに座席にはカップホルダーが2つもあるという珍妙っぷり. でもこれが逆にこの映画館が「映画好きによる手作りの映画館」であることを深く感じさせてくれる効果を生み出してくれるようにも感じました. あとその女性スタッフさんも仰っていたのですが、何分手作りの映画館のため宣伝がまだまだ行き届いていないそうです. 映画館自体も元町商店街の中にびっくりするほどひっそりと存在しており、元町映画館の存在を知っている映画ファンと元町商店街関係者以外にはまだまだ知名度も低そうな感じでした. なので元町映画館の宣伝も「映画ファンによる手作りでお願いします」とのことだそうで、私も兵庫の映画ファンの一人として、また神戸に新しく出来た元町映画館を心から喜ぶ映画好きとして、この「手作り宣伝」に是非参加しようと思いますし、是非兵庫近辺にお住まいの映画ファンの方にもこの「手作り宣伝」にご参加していただきたいのです. ナイキ エサッカー 激安アジョーダン 17 アイルランドで国民投票実施 EU財政協定 そして8月21日からオープンする元町映画館に足を運びませう! 六甲の山と神戸ポートタワーを巧くあしらったこの【元町映画館】という新しいミニシアター. 是非第七藝術劇場のように、かつての三宮アサヒシネマのように、多くの映画ファンが集う映画館にしませう! 深夜らじお@の映画館 は8月21日のオープン初日に駆けつけるつもりで来月の予定を組みます.
posted by MorningWakiko at 07:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。