2013年06月29日

経産相、東電値上げ幅圧縮を示唆 家庭向け

枝野幸男経済産業相は6日の閣議後会見で、東京電力の家庭向け電気料金の値上げ幅について、「東電の特殊事情を評価し、あらゆる可能性を踏まえて査定する」と述べ、値上げ幅を縮める考えを示した. 東電は平均10.28%の値上げを求めているが、有識者でつくる経産省の電気料金審査専門委員会は5日、1%分ほど下げて9%台前半にすべきだという査定方針案を枝野経産相に出した. 内閣府の消費者委員会や消費者庁はさらに縮めることを求めており、枝野経産相はこうした意見も踏まえて、最終決定する. また、東電の福島第二原発の今後について、「(廃炉を求める)福島の皆さんの声は大変重く受け止めないといけないことを前提に当然対応する」と述べ、廃炉は避けられないとの考えを示した. XXIO ゴルフ用品 一方で、「企業会計上の評価や原子力の中長期の方針を決める議論など、様々な判断のタイミングがある. ほぼ結論が見えているといっても、手続きや段階を踏むことは否定されないだろう」と述べ、決断は先送りする考えを示した.
posted by MorningWakiko at 18:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。