2012年10月24日

8月の国内新車販売12.4%増 伸びは鈍化

8月の国内新車販売台数(軽自動車含む)は、前年同月比12.4%増の37万777... 8月の国内新車販売台数(軽自動車含む)は、前年同月比12.4%増の37万777台だった. 11カ月連続で前年を上回ったが、エコカー補助金終了前の駆け込み需要はみられず、伸び率自体は鈍化した. 日本自動車販売協会連合会(自販連)と、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が3日発表した. 軽を除く車は7.3%増の23万2372台で、伸び率は11カ月ぶりに1ケタにとどまった. 補助金の申請ペースは鈍っており、「目立った駆け込み需要はない」(自販連)という. 一方、軽は22.1%増の13万8405台. 伸び率は今年に入って最低だが、8月として過去最高の台数を記録した. 補助金終了後に販売が減るのは避けられそうになく、全軽自協は「9月以降の新型車効果で落ち込みをカバーしてくれることを期待したい」としている.
posted by MorningWakiko at 07:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。